読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VDMX5をとりあえず使える人がとりあえずの使い方を共有するブログ

非常にとっつきずらいにも関わらずほとんど情報のないVDMX5に対して困惑した、とりあえずVDMX5を使える私がとりあえずの知識を共有して、他の誰かにVDMX5を使えるようになってもらって、「こんな機能やあんなこともできるんですよ」といつか教えてもらうためのブログ

【VDMX】VDMXにiPhoneのカメラの映像を送ろう

VJとしていつかやってみたいのが、演者をカメラで写して、その上からロゴ重ねたりするやつ。しかし、クラブは暗いし、演者も動く!USBカメラ使おうにも安物じゃ画質も悪いし使い物になりません。そんなとき、誰しも持っているものが使えます、しかもそれなりにいい画質の映像を無線で。そうiPhoneならね。

 

必要なもの

iphone

いつぞやのアップデートで今回使うアプリ(TCPSyphon)がios8.0以上対応になったためiphone4以下は使えなくなりました。

②syphon

VJソフト間の通信を実現した最強アプリ(Mac専用)

syphon.v002.info

 

③TCPSyphon(Client)

ClientとServerがありますが、今回はClientを使います。

イメージ的にはiphoneの映像をここに一旦送って、syphonと仲介する役割な感じです。

techlife.sg

 

④TLRemoteCamera

こちらはiphone側にアプリとして入れてください。

 

まずはiphoneとパソコン同士を繋ぎましょう。wi-fiで同じ回線にしてもいいですし、おすすめはしませんが、デザリングできる人は試す分にはデザリングでやると確実には繋がると思います。おすすめはMacPCからネットワーク作成して繋ぐ方法です。

やり方は大体下記のものと同じです。今はネットワーク作成するを選択した後はだいぶシンプルになりましたので注意。

TouchOSCをクラブで使う場合 – AKIRA ISHIHARA a.k.a. A-Inc

 

そして、TCPSyphonClientを開いた状態でiphone側のTLRemoteCameraを立ち上げてあげると…

f:id:saikuro0526:20160506213558p:plain

来ました!

ちなみに上のアイコンから選択することもできます。

f:id:saikuro0526:20160506211739p:plain

 

とりあえず、syphonのサイトから配布されてるSimple Clientで確認してみましょう。

 

 

f:id:saikuro0526:20160506213605p:plain

映像もちゃんと映りました。あとはVDMXに読み込ませるのみです。

 

VDMXを立ち上げて、Syphonにある、TCPSyphonClientを選択するだけで

f:id:saikuro0526:20160506213600p:plain

f:id:saikuro0526:20160506214041p:plain

簡単にiphoneのカメラの映像が使えます!あとは回線などに合わせて、iphoneのアプリ上で色々といじってあげると映像のカクつきも抑えられると思います。

 

というわけで今回の記事でした。

ちなみにSyphonはserato video、GrandVJ、Resolumeにもつかえる超便利ソフトです。自分はVDMXしか使ったことがないのでわかりませんが…Quartz Composerではお世話になってます。

 

今回、紹介したTECHLIFEさんというところはVJソフトなど様々な物をつくっておられるところで、VJの方には一見の価値ありです。

www.techlife.sg

 

ちなみにiphoneを数台使用したい時はTCPSyphonのアプリ自体をコピぺすれば増えるので、それで複数台のカメラをVDMXに読み込ませることが出来たりします。

 

まあ実はこんだけ推しているアプリなわけですが、実際、所詮iphoneのカメラではあるので、真っ暗では使い物にならなかったり、めっちゃ発熱する上に充電がマッハでなくなる。そもそもクラブの回線ではカクツク、止まる…、かといってパソコンから通信したら、ネット使えなくなるじゃんという、環境によっては全然使う機会もないかもしれません。

それでもiphoneのカメラ映像をそのまま使えるギーグ感はなかなかなので、皆さんうまく使ってみてくださいね!